フランス語

フランス語

できることをやるしかない

時間は有限だ。自由時間がないわけではない。なければ生み出せば良い。その自由時間をどう使うか。将来の心配が尽きないが、動画をダラダラみて過ごしていれば、どんな未来になるかは容易に想像がつく。 自分の可能性を信じて、成功するかどうかわからないに...
フランス語

多読の限界

カミュの「異邦人」をフランス語で読んでいる。一回目は、まったく辞書を引かずに読んだ。簡単な文章で書かれたところ以外は、ちんぷんかんぷんである。それでも気にせずがんがん読む。それが多読である。 そうすると、不思議なことに、2回目を読むと、より...
フランス語

言語は人格をつくるのか

外国語学習をする理由の一つに、自分のなかに別の人格をつくるというのがある。言い換えれば、どの言語にも、人格を形成する要素があるということである。英語なら、英語で考える人格ができる。そういう別の人格を自分のなかにつくれたら、相談相手になっても...
フランス語

年末も近づくと何だか気が抜ける〜TOEICを終えて〜

TOEICテストを受けてきた。毎回そうなのだが、リーディングパートの最後まで解けない。今回も6、7問を残して時間切れとなった。隣にいた人は、だいぶ時間を残して回答し終えたようで、見返す余裕があるようだった。それくらいにならないと、高得点は狙...
フランス語

トイレと入浴と読書

読書時間の確保は長年の課題だ。というか、スマホとの戦いだ。スマホの視聴時間は苦もなく伸ばせるが、読書時間は努力してもなかなか増やせない。英語と仏語の本しか読まないから、読めば読書を楽しめるだけでなく、語学力の向上も期待できるのに、なかなかや...
フランス語

モロッコへの関心じわり

フランス語を勉強していて、欧州旅行に備えている。なんなら現地に住む方策はないかとも思い始めている。ただ、仏語力は全然初心者レベルなので、現地で働くのはまだハードルが高い。 ネット記事で、フランス語留学するなら、モロッコがおすすめと書いてあっ...
フランス語

晴れているのに涼しい

夏も終わりがみえてきた。日が暮れるのが早くなったし、吹き抜ける風も心地よくなってきた。それでも蒸し暑い日が続いていた。涼しくても雨だったりして、夏の終わりをはっきりとは感じられなかった。 だが今日、晴れているのに、暑くないという、しばらく忘...
フランス語

フランス語が停滞期

アゴタ・クリストフの「悪童日記」は8割は辞書なしでも読んで理解できる。だが、デュマの「モンテ・クリスト伯」にはほとんど歯が立たない。日常の簡単な会話なら理解できるし話せるが、少し込み入った話になるとちんぷんかんぷんになる。つまり、初心者に毛...
フランス語

古典ギリシャ語、フランス語学習を継続

結局、ギリシャ語と仏語は、学校での学習を続けることにした。ラテン語は「ガリア戦記」の翻訳を合間をみてやっていけばいい。学校に通うということは課題もやらなければいけないので、また忙しくなる。クラスに参加するだけでいいなら、楽なんだけどね。まあ...
フランス語

学習の継続と体調

語学学校では新学期が9月後半から始まる。申込み期限が迫っているが、仏羅希の3ヶ国語を今まで通り継続するか迷っている。というか、古典語に関しては、ほぼ、学校での学習はもういいかなと思っている。ギリシャ語は初級文法を終えた。次は講読のクラスにな...